【部屋が臭い】一人暮らしの部屋の消臭!生活しながら解決する方法とは

掃除

一人暮らしをしていると気になってしまうのが部屋の臭い。

一人暮らしを機に引っ越した時からある特有の臭いももちろんですが、嫌な臭いがしてしまうのは一人暮らしをしている方の一つの悩みですよね。

こんにちは!ヒトカツ運営部です!

今回は一人暮らしをしている方のお部屋の臭いの悩みを解決すべく様々な消臭方法を調べてまいりました。

様々な消臭方法、臭いの原因などがありましたが、今回は特殊清掃員の方&生活スタイリストの方にアポなしで電話、直接インタビューを行い、半永久的に部屋の臭いを消して無臭にする方法をご紹介していこうと思います。

それでは参りましょう!

臭いを解決する方法!と紹介したいけれど…

「部屋が臭い!すぐに解決したい!」と思って換気ばかりしていませんか

残念ながら換気をしても臭いの原因を絶たない限り臭いは解決することはありません。

そこでまずは慌てずあなたが一人暮らしをしているお部屋の臭いの原因を探るところから始めましょう。

そもそも臭いの原因は?簡単にできる解決策をチェック!

一人暮らし生活をしているとついてしまう臭いの原因は主に3つあります。

生活臭

一人暮らしをしている方で「部屋が臭い!」と感じてしまう原因の一番の原因はこの活臭

生活臭は場所で分けて考えると臭いの原因がわかりやすいです。

それでは、生活臭の臭いの原因と解決方法を紹介していきます。

玄関

【原因】靴と汗と菌

一人暮らしの方で玄関が臭いと思ってしまう原因は「靴の臭い」と言って間違い無いでしょう。

靴は皮のものから布のものまで様々ありますが、どんなものでも臭いは容赦無くついてしまいます。

加えて家族が多くお子さんが部活動などで利用する靴があると汗や体臭が染み付き、臭い菌が他の靴に移ってしまいより臭いを蔓延させている可能性が高くあります。

【解決策】空気を入れ替えよう!

玄関の臭いの解決策は「空気の入れ替え」です。

それだけ?と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、臭いを消すにはこの方法がベストであることに間違いはありません。

しかし、玄関は家のセキュリティーに関わる大事な場所です。そう簡単に開けっ放しで空気を入れ替えると言うことはできませんよね。

そこで臭いの元を絶ってしまえば臭いは発生しません。玄関の臭いの原因となる一番の理由は靴です。靴は衣類の中で一番通気性が悪く蒸れてしまい悪臭を放つ典型的な衣類です。

しかし、残念ながら臭いを完全に断ち切るには靴を履く人の足の汗腺を切ってしまうなどしない限り、臭いは必ず残ってしまいます。そのため玄関の臭いと戦うには定期的な臭い対策をしていく必要があります。

そこで定期的に玄関の臭いを解決する方法として、炭や活性炭を用いた消臭剤を使ったり、除湿剤などでなるべく乾燥させておくことが大切です。




重曹を使うと便利

重曹は臭いを吸収して消臭する効果のある薬品です。加えてドラッグストアや百均などでも簡単に手に入るため玄関の臭い対策にはもってこいのアイテムです。

オーソドックスな使い方は重曹を小皿に入れて玄関に置いておくだけ。少しでもいい匂いにしたいと言う方はそこにエッセンス系の植物を一緒に置いておくといいでしょう。

トイレ

【原因】トイレの匂い

トイレの臭いは気を使う方も多く消臭剤を常につけているお家も多いかと思います。

しかし意外なトイレの嫌な臭いの理由はその消臭剤にあることが多いのです。トイレ特有の匂いだと思われている人的な尿や排泄物なども臭いを発するものの代表ではありますが、実は付着した排泄物が乾いて発生する悪臭であり、トイレの悪臭はそれらの臭いと芳香剤が混ざった匂いであることがほとんどなのです。

【解決策】クエン酸を使おう!

トイレの臭いを消すにはまず、2つの臭いの原因から考えていく必要があります。

先ほど申し上げた通りトイレには芳香剤による臭いと、排泄物から分泌されたものの臭いの両方があります。芳香剤による臭いを消すには簡単。芳香剤を使わなければ良いだけです。

トイレの排泄物のアンモニア臭にはクエン酸が効果的です。

クエン酸は酸性の物質であるため、排泄物を酸で溶かすことで排泄物から出るアンモニア臭を抑えることができます。

尿汚れは「アルカリ性」なので、弱酸性の「クエン酸」を吹き付けると「中和作用」で汚れが緩んで落としやすくなるのです。

台所

【原因】生ゴミとその汚れ

一人暮らしに関わらず、台所の臭いの主な原因は生ゴミと排水溝の汚れです。台所の臭いは取りにくいと言われていますが、業務用の洗剤を使うことですぐに臭いを取ることができます。

【解決策】塩素系漂白剤が必須

台所の臭いを消す方法に断然お勧めなのは塩素系漂白剤です。

台所の臭いの理由となっている原因の9割が排水溝からの汚れが原因になっており、排水溝の臭いを落とすための様々な商品がありますが、一番手っ取り早く安価で悪臭を取り除く方法は塩素系漂白剤を定期的に使って汚れを溶かし臭いの元を断ち切ることです。

エアコン

【原因】外気と部屋のホコリなどの汚れ

エアコンの臭いも部屋のくさい臭いに加担している立派な匂いの元。

エアコンの主な匂いの原因となっているのは夏や冬に使用した際に発生したカビやホコリ汚れ。

特に夏には湿気を多く含んだ空気をフィルターに通してしまっているためフィルター自体が湿気を持つようになり、カビが発生し雑菌を繁殖させている状況になっているのです。

エアコンは匂いはもちろん、ハウスダストの原因につながってしまうため、エアコンをつけている時にカビ臭さなどの臭いを感じた場合にはすぐに対策を打たなければアレルギーに悩まさられることがあります。

【解決策】専門業者への依頼 or 自分で掃除

エアコンの掃除はなかなか自分でできるわけではありません。

多くの方が専門業者の方にお願いをして洗浄を行います。価格は8000〜20000万円ほど。全国的な相場としては15000円が目安となるでしょう。

多くの場合で高圧洗浄機が必要になりますので、ご自身で業者の方と同じように掃除したい場合はご自身で用意する必要があります。

ホームセンターなどで売られているエアコン掃除スプレーなどは吹きかけた場所のカビや汚れは一時的に浮かせて取ることができますが、あまりおすすめできません。

理由は
・手間がかかる(綺麗にすると30分以上かかる)
・完全に汚れを取るのは難しい
・数週間すれば汚れはたまる
の3つです。

特に完全にエアコンの汚れを取ることは難しく、しっかりと取らないと結局臭いを抑えることができず、もとも子もありません。そのため多少費用はかかりますが、専門業者に依頼することが一番の方法だと言えるでしょう。

依頼する時期は夏前。夏になると依頼が殺到し値段が上がるため値段が上がる前に依頼をしましょう。

【要注意記事】一人暮らしのエアコン掃除は自分でする?業者に依頼?勝手に掃除はダメな理由を解説

お風呂場

【原因】カビと人間の垢と湿気

お風呂場の臭いの原因は3つ。

1つは人的な要因で発生した垢などによる臭い、2つ目は水を使うことによる湿気から発生するカビの臭い、3つ目は湿気による臭いが残るというポイントが一番の臭う理由になります。

次にどんな場所でどんな臭いの原因があるのかを見ていきましょう。

お風呂で臭いが発生してしまう場所はいくつかあります。

排水溝・・・・・・・お風呂で一番の臭いの元となるのは排水溝です。排水溝は髪の毛やシャンプーの残り、垢やその他様々な汚れがあり、その汚れが集まっている場所になりますので、普段から綺麗にしていないとかなり臭います。

お風呂の排水溝の掃除は『塩素系漂白剤とアルミホイル』で綺麗を長持ち!

天井や壁のカビ・・・長年お風呂を使っていると徐々にですが、天井や壁にカビが出てきます。壁はCMなどでも取り上げられているため、皆さん気を使って綺麗にされますが、問題なのは天井です。まずあまり見られない。
天井の掃除はなかなか難しくあまりカビがあると認識されてもいないためカビが充満しやすい場所になります。

【おすすめ記事】お風呂の天井のカビを落とす方法は?モップと塩素系漂白剤で超簡単!

バスタブの垢・・・・バスタブは一番綺麗にされがちですが、他の場所と色が変わっているところがあると問題です。水垢のように赤く汚れてしまっている場合は、その水垢に人間の垢がくっついて中なか取れません。近づいてみるとわかりますが、結構臭いがします。

湿気・・・・・・・・湿気はあまり問題視されていませんが、臭いを充満させる原因の元です。

換気扇・・・・・・・お風呂場の換気扇はカビ、空気の汚れ人間の臭いを含んだ最高に臭う場所です。

【おすすめ記事】お風呂の換気扇の電気代はつけっ放しでも1ヶ月50円!でも故障や寿命を縮める原因になるかも?

以上、5つが主な臭いのする場所になりますが、他にも水汚れがある場所はたくさんあり、そこから臭いが発生していることがありますので、ここかな?と思った場所は日頃から綺麗にしておきましょう。

【解決策】臭いがする場所の特定と改善

解決策はただ1つ。臭いのする場所を特定して確実に臭いを取ること。

原因で紹介した場所の掃除方法に基づいてご紹介していきます。

排水溝・・・・・・・排水溝の臭いを抑えるにはまず、排水溝に詰まっているゴミをとりましょう。排水溝には髪の毛やシャンプーの残りと皮脂などが固まったもの。お風呂場で何かの掃除をする際にはそれに付随するゴミなどがあります。まずは取れるものは取ってからハイターなどの薬品を使って残りの汚れを完全に溶かし、水で流します。

天井や壁のカビ・・・天井や壁のカビ取りは、市販のカビ取り剤を使うか、漂白剤でも十分。しかし、皮膚や目につかないように注意が必要です。

できるだけ換気をして、カビが発生しないようにしましょう。

バスタブの垢・・・・バスタブの垢は、毎日の湯上りかお湯を張る前に洗い流す癖をつけましょう。毎日の掃除で、汚れが付きにくくなりますし、臭いの原因も除去できます。

湿気・・・・・・・・湿気をとるには換気しかありません。換気扇の電気代は【おすすめ記事】に書いてある通り安いものです。特に賃貸の場合はモーターの寿命も気になりませんので、できるだけ換気する時間を長くしましょう。

換気扇・・・・・・・換気扇の掃除は、おもにフィルター清掃になりますが、お風呂やトイレの換気扇はつい忘れがちです。少なくとも半年に1回は掃除するようにしましょう。

土地的要因の臭い

 

【原因】河川などの場所の問題

ごく稀にですが、近くの河川から匂いが発生していることにより、その臭いが部屋に来てしまっていることが原因で部屋が臭いことがあります。そのほかにもゴミ処理場や下水処理場など、あまり街に人が住んでいないところに処理場は存在しますが、稀にその近くの物件に住んでいる場合も。

【解決策】引っ越すor部屋に芳香剤などを置く

一番の解決策は引っ越すことですが、引っ越すことができない状況などにある場合は家の臭いを改善するために、いい臭いのする芳香剤などで解決するほかありません。

しかし、この方法も換気をすると意味がなくなるため、やはり引っ越すことをおすすめします。




お家が臭い!そんな時にあたながすべき行動&流れを解説!

家の臭いの原因はあなたの日常生活から。

こうなってるとヤバイ!となる日常生活のポイントをまとめました。

もし当てはまる項目があったら次項の解決策で対応してみましょう!

 臭いの発生源をチェックしよう

  • カーテンを変えたことがない
  • 換気をしていない
  • タバコ&お酒が好き
  • 3ヶ月布団を洗濯していない
  • 掃除機しかかけていない
  • 住んでいる当事者(または自分)が太っている
  • 汗っかきである

以上のうち1つでも項目に当てはまった人は、お部屋が臭い可能性が高いです。

改善できるポイントを見つけて改善していきましょう。

まずは換気 & 消臭 & 掃除

まず行うべきは「掃除」です。不潔は臭いの原因の一番ですので、常に掃除や洗濯を怠らず、またゴミや洗濯物を溜めないようにしましょう。

その次は換気。窓をあけ、換気扇をつけて外の空気を取り入れましょう。

その際に、上手に消臭スプレーなどを使えばかなり臭いが消えるはずです。

このように、掃除や洗濯物が溜まれば臭いがでます。

臭いはちょっと掃除したり、洗濯しても取れない厄介なもの。そんな臭いが出る前に、定期的に掃除や消臭を繰り返しましょうね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました