【初期費用なし】同棲するお金がない!貯金なしで同棲を始める5ステップを解説!

住居・お部屋

彼氏or彼女とお金がないけど同棲がしたい…初期費用なしを選んで今すぐ同棲する方法

こんにちは!ヒトかつ運営部です。

お互いが実家暮らしで学校や仕事があるとなかなか会えないカップルも多いはず。

確かに、大学生や社会人カップルの別れる理由の4組に1組は「一緒にいる時間が少ない」ことが原因で別れてしまうのは、統計的にも証明されています。

こんな時に「彼氏or彼女とお金はないけど、同棲ができればなあ…」と考える方も多いと思います。

残念ですが、最低でも40万円の費用がなければ同棲は不可能です。

しかし、これから紹介する内容をしっかりと読み込めば、誰でも必ず3万円で彼氏or彼女と同棲を始めることができます。

そこで今回は、

・彼氏or彼女とお金がないけど同棲をしたい!
・早く家を出て一緒に住みたい!

と言う方向けに、初期費用なしで同棲を始める方法を5つのステップでまとめました。

また、1ヶ月以内に最安3万円でカップルの同棲をスタートさせる、超現実的な方法もあわせてをご紹介します。

そんな内容をたった3分で読むことができますので、ぜひ参考にしてみてください!




そもそも、普通に同棲するにはどれくらいお金がかかるの?

同棲をするには平均して、家賃の5~6倍の初期費用が必要になります。2人で割ったとしても1人2~3倍程度の金額を負担することになります。

同棲するには初期費用として2種類。「賃貸契約にかかるお金」と「同棲を開始するためのお金(家具家電など)」がかかります。

平均で、

「賃貸契約にかかるお金」=家賃の5~6ヶ月分
「同棲を開始するためのお金(家具家電など)」=10万円弱

が、カップルで同棲を始める際にかかる主な初期費用です。

以下ではカップルで同棲を始める際の具体的な内訳をご紹介していきます。

同棲するのにかかる「お金」の内訳

同棲を始めるのにかかる初期費用の内訳は「賃貸契約」+「同棲を開始するためのお金(家具家電など)」の二つです。

賃貸契約にかかるお金

家賃6万円の場合

料金の種類 料金の目安
敷金 家賃1ヶ月分
礼金 家賃1ヶ月分
預かり金(前家賃) 家賃0.5カ月~1カ月分+消費税
仲介手数料 家賃1ヶ月分 が目安
火災保険料 15000円〜20000円程度
保険会社利用料 家賃0.5~1ヶ月分程度
鍵交換料金 15000円程度
日割り家賃 入居日からの逆算

合計 30万円程度

同棲を開始するためのお金(家具家電など)

冷蔵庫 2万円
洗濯機 2万円
電子レンジ 5,000円
掃除機 1万円
炊飯器 1万円
テレビ 3万円
テーブル 5,000円
布団&枕 5,000円
絨毯 3,000円
合計 10万8,000円

同棲の平均的な家賃はどのくらい?

同棲の平均的な家賃はおよそ7~15万円ほどです。

しかし、この記事をご覧の皆さんは「そんな大金払えるわけない!」「3万円て嘘だったのか!」と思っていることでしょう。ちょっと待ってください!

さて、ここからが本題です。

以下で、引っ越し初心でも簡単に実践できる、3万円で同棲を始める5つのステップを紹介していきます。

お金がないけど大丈夫!3万円で同棲をスタートさせる方法

1.お金がないならフリーレント物件を探す

同棲を始めるならフリーレント物件に入居することをおすすめします。
フリーレント物件とは、家賃が1〜2ヶ月ほど無料で借りることができる賃貸物件のことです。

フリーレント物件のいいところは家賃が無料と言うことだけではなく、前家賃などにかかる費用以上に敷金や礼金など、賃貸契約する上でかかってくる初期費用の90%以上が無料になるのです。

実際に以下の画像をご覧ください。

敷金・礼金・仲介手数料が全て無料になっているのが分かりますよね。

なぜフリーレント賃貸が成り立つのか

フリーレント物件の仕組みは、至ってシンプル。

賃貸物件を所有している大家さんは常に、物件の固定資産税や維持費・管理費といった諸費用がかかるのです。この費用を入居している入居者の人から取ることでビジネスに成り立つわけですが、入居者の方が少ないと赤字になってしまうことがあるのです。

そこで、赤字になってしまうなら最初の1~2ヶ月は賃料や初期費用をタダにしてでも入居者を入れて、管理費などの一部の収益を取ることで赤字を立て直そうとしているわけなのです。

フリーレント物件は3〜4年前から数が増えてきている

フリーレント物件はやはり、物件数自体は全体を考えてみても多くはありません。
しかし、3〜4年前から増えてきており、入居者自身も試しに住んでみると言うこともできるメリットもあり、大手不動産会社の参入も進んでいるのでこれからもっと増えると言ってもいいでしょう。

そのため都心や地方に関わらずフリーレント物件は平等に存在すると言っていいでしょう。

短期違約金に注意しないとぼったくられるかも

お得なフリーレント物件の中には「違約金」が発生する物件もあります。

フリーレント物件は、一定期間家賃がゼロで無料で住むことができる物件です。しかし、その無料で住むことができる期間内に引っ越しをしてしまうと元の家賃と期間に見合わないくらい高額な違約金を支払う必要があるかもしれません。

こう言った物件は初めから人気のない物件を一定期間タダで貸し付け、引っ越しをするときに違約金を請求するような悪質なケースもあるため、注意が必要です。

2.同棲物件を管理している会社に連絡・相談

インターネットや不動産会社でフリーレント物件を見つけたら次は物件がどういった状態かを確認・相談しに行きましょう。

フリーレント物件は早く入居を決めることで大家さんのためにもなります。そのため物件の中での要望や相談があれば早めに相談し、どういった場合であれば借りるか借りないかと言う条件を伝えておくことでスムーズにやりとりができます。

例えば、家賃交渉。「周辺状況が似ていながら他の物件の方が安かった」などと比較対象を出すことでより安い家賃で契約できる可能性もあります。

関連記事:家賃交渉に関するコツやテクニックはこちらから!

3.入居時期を決定

住む物件が決まったら次に入居時期を決めましょう。
フリーレント物件は決めてから早い方がいいです。なぜなら、他の人と同じ物件を狙っている場合入居が早い方が優先される場合があるからです。

4.家具・家電を購入

もし、同棲するお家が今住んでいるところから近いのであれば引っ越しもありですが、引っ越し費用と家具と家電の費用を比較して安い方を選ぶことをお勧めします。

基本的に引っ越しは繁忙期であれば5~7万円ですが、距離によっては10万円を超えることもありますので、どちらの方が安いのかを調べて同棲の初期費用を抑えるようにしていきましょう。

5.入居開始!念願の同棲スタート

フリーレント物件は、人気ですが、サービスや特典として存在しているのではなく、オーナーの経営改善のためのひとつの手法です。

つまり、一刻も早く入居者が入って欲しいということ。

もし、家賃や初期費用で予算的に問題があれば、弱気にならずにしっかりと値段交渉をすることで、少しでも安い家賃で入居することが可能になるかもしれません。

同棲をスタートさせるために最大0円まで費用を抑える方法

家具・家電を持って引っ越す場合

 自宅にある家具や家電などの家財道具を持って引っ越す場合は、レンタルトラックを借りると大きく費用を減らすことが可能です。免許証の種類にもよりますが、2017年3月11日までに自動車の普通免許を取得している人ならば、使いやすい2tトラックをレンタルすると十分に荷物を運ぶことが出来ます。あまりに大きなトラックを借りても、駐車スペースに困るので要注意。レンタル料はだいたい1日1万円程度で格安です!

引っ越す時期を考えて費用の安い時期に引っ越す

 引っ越しを業者に頼む場合は、時期や曜日を選んで安い日に頼みましょう。2月から4月頃は1年のうちでも特に高く、週末はピークになるので避けましょう。

引っ越し業者のやす時期でも、複数の業者から見積をとることをお忘れなく!




同棲のフリーレント物件を不動産会社で探すのはとても危険

物件にかかる初期費用は、敷金や礼金、仲介手数料などの賃貸物件にかかる必要な経費であるため、本来は無料になることは有り得ない費用です。

その費用が無料になっているということは、普通の相場よりも家賃そのものが高いケースが見られます。

不動産会社が積極的にすすめるフリーレント物件には、このような家賃に初期費用を分割した金額以上の賃料を上乗せしている場合が散見されるので注意が必要です。

しっかりと周辺の同じような物件と家賃を比較して、損をしない契約かを確認しましょう。

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか?同棲を始めるにあたっての初期費用は、思いのほか高い費用がかかることが分かったと思います。

そんな初期費用を抑える方法は、住居費用と家財道具をどれだけ安く揃えるかが重要です。

しかし初期費用を安くできるからといって、最初の条件だけを見て、結局月々の支払いが多くなるような物件や支払い方法では意味がありません。

家財道具を揃える場合も、もしも引越費用が高くなるような遠隔地などの場合、無理に運ぶよりも現地で中古品を購入するほうがやすいこともしばしば。そんなことも頭にいれながら、上手に節約して余裕のある同棲生活に備えましょうね!

【関連記事】結婚前のお試し同棲がカップルに大人気!お試し同棲意外なのメリットを徹底解説!もぜひ参考にしてくださいね!

コメント

  1. […] 同棲したいけどお金がない!たった3万円で同棲を始める方法を5つのステ… […]

  2. […] 同棲したいけどお金がない!たった3万円で同棲を始める方法を5つのステ… […]

タイトルとURLをコピーしました