水道の水漏れはどうする?賃貸で必要な修理費用と修理の段取りについて解説!

住居・お部屋

こんにちは!ヒトかつ運営部です!

皆さんは水道の水漏れの経験はありますか?

地域によっては水漏れで高額な修理費用が取られてしまうことがあります。

そこで今回は水道の水漏れ費用にについて解説していきます!

水道修理費用の相場はどのくらい?

水道修理費用の相場は5,000円〜25,000円の間と考えていると良いでしょう。

水道修理には主に、キッチンから出ている水道の蛇口とキッチンから見えない水道管の2種類があります。

蛇口の修理費用は〜詰まりや水漏れなら5000円くらいからですが、交換ともなれば1万円を超えるケースが多くなります。

水道管の修理費用は〜詰まりだけなら5000円くらいからで、交換ともなれば場所によっては数万円を超える場合もあります。

基本料金がかかる場合もある

水道修理を頼む場合には水道修理に基本料金がかかることも考えておきましょう。

基本料金の相場は5,000円ほどですが、出張料別で請求されることもあります。

修理費用のみで考えていると意外とお金がかかったなどということも考えられますので、修理を依頼する時は気をつけておきましょう。

水道修理費用を抑えるコツは基本料金ゼロの業者を選ぼう

水道修理を依頼する際には、基本料金が無料や出張費がかからない業者を見つけて依頼することが費用を抑えるコツになります。

とはいえ、料金が格安なだけでしっかり修理をしてくれない悪質な業者も存在します。口コミや実績などからしっかりと判断をして決めていきましょう。

水漏れしたら大家さんに相談!修理費用が無料になるかも

賃貸物件に住んでいる場合、水漏れをしたらまず大家さんに相談してみましょう。

なぜなら、賃貸物件では「自分の過失でない限りは原則無料」だからです。

賃貸物件のルールとして、賃貸物件の管理者である会社や大家さんは「入居者が快適な生活を送る」ことが義務とされているため、水漏れで日常生活が快適に送れないとなった場合は大家さんが水道の修理費を払うことになります。

ですから、水漏れが分かった時点でまず、大家さんや管理会社に問い合わせ、修理をお願いするようにしましょう。

自分で修理費用を払うケースは?

水道修理をする際に自分で修理費用を捻出する場合があります。それは「自分の過失によって水道を破損させてしまった場合」です。

とくに多いのが、自分で水漏れを修理しようとして破損してしまうこと。

もしも水漏れなどを発見しても、くれぐれも自分で直そうとせず、すぐに大家さんか不動産会社に連絡しましょう。

賃貸物件での水道関係の修理の場合、ほとんどのケースで大家さん側が修理してくれるはずですよ!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました