ヒトカツ.com

日本で一番硬派な生活応援サイト

節約 費用

楽天ガスは安い!楽天ガスのメリットとデメリットの最新情報を徹底解説!

結論を先に申し上げますと、楽天ガスは安いです!しかし、楽天でんきと一緒に契約する必要があります。

 

そんな楽天ガスですが、楽天でんきと一緒に契約することでデメリットはないのでしょうか?

 

こんにちは!ヒトカツ編集部です!

 

2020年10月、いよいよインターネットサービス会社である楽天がガス事業にも参入。

 

もともと電気事業には以前から参入していたので、本業のインターネットや電気と一緒に契約すればメリットも大きいはず。

 

今回は、楽天ガスについて詳しく解説してまいります。ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

楽天もいよいよ参入!「ガス自由化」とは?

 

2017年4月からのガス自由化によって、ガスを供給会社する会社を自由に選択できるようになりました。

 

これまで、生活インフラのひとつである広域供給のガスについては、地域によって決められた都市ガス会社としか契約できませんでした。しかし自由化に伴い、どの家庭でも自由にガス会社を選択できるようになったのです。

 

自由化されたガスの種類

 

2017年4月の自由化では「都市ガス」を利用しているすべての家庭と、70戸以上の団地やマンションで利用されている「簡易ガス」を利用している家庭が対象です。

 

「LPガス(プロパンガス)」については、以前から自由化がされています。

 

ちなみに都市ガスとは、ガス管を通じて各家庭に供給されるガスのこと。簡易ガスとは、集合住宅(70戸以上の団地やマンション)などにガス管を通じて供給されるガスのことです。LPガスとは、ガスボンベに詰められた状態で各家庭に届けられるガスになります。

 

ガス会社を変えるとどうなるの?

 

ガス会社を変えたからといって、ガス管についてはこれまでの事業者が管理・運用するので、工事などの必要はありません。しかし、使用しているガス機器の保安などの業務は、新たに契約した事業者にに変わります。

 

電力会社を切り替える時のようにスマートメーターの設置の必要もなく、これまで通りのガス機器をそのまま利用することができるのです。

 

このようなガスの自由化により、従来の地域ガス会社と比べて割安なプランが選べるようになりました。

 

楽天ガスの特徴やメリットは?安いガス料金以外にも楽天カード支払いで更にお得に!

 

2020年10月、先の電気事業に続いてガス事業にも参入した楽天。「楽天ガス」は、楽天が各地域にある大手都市ガス会社や、ガス自由化に参入する大手電力会社と提携する形で実現しました。

 

もともとインターネット関連企業である楽天が運営する楽天ガスは、自らガスを販売するのではなく、大手の都市ガスや電力会社がガスを販売・供給します。

 

楽天ガスの供給エリア

 

楽天ガスの供給エリアは、2020年10月現在、東京ガスのエリアと東邦ガスのエリア、大阪ガスのエリアとなっています。また、それぞれのエリアでの提携先は、東京ガス・東邦ガス・関西電力となっています。

 

楽天ガスは「楽天でんき」とセット契約が基本

 

「楽天ガス」は、楽天でんきを利用中のユーザーしか利用できません。楽天でんきのユーザー以外の方は、まず楽天でんきとの契約が必要になりますので要注意です。

 

楽天ガスでガス料金は安くなる?

 

大手ガス会社の一般的なプランから楽天ガスに乗り換えた場合に、どの程度安くなるのかを調査した結果、楽天のプランでは家族4人のご家庭では最大で1ヶ月3000円以上安くなることがわかりました。

 

これは楽天ガスの料金が、系列の楽天ポイントの対象となり、そのポイントによる還元があるからです。楽天でんきとの併用となるので、実際にはさらにお得になる場合もあります。

 

また、3地域いずれの場所でも、これまでのプランと比較して割安になる料金設定となっています。

 

支払いは楽天カードでさらにお得に!

 

楽天ガスは、楽天でんきと同様にクレジットカード払いのみとなっています。

 

また、楽天カードなどで貯まった楽天ポイントはガス代の支払いに利用することも可能ですので、楽天カード支払いが他のクレジットカード決済よりもお得になります。

 

楽天カードを申し込む際には大きなポイントプレゼントがあり、さらに楽天でんき利用中の人が楽天ガスに申し込むと3000円分のポイントがもらえるなど、いろいろなポイントプレゼントのメリットがあるのも楽天ガスのメリットです。

 

楽天ガスにデメリットはあるの?料金が安くなるには条件がある!

 

楽天ガスは、楽天でんきとの併用が必要なため、ガス料金だけをみて電気も一緒に契約するとトータルで損をする可能性があります。

 

特に楽天でんきの場合は、電力消費が極端に少ない一人暮らしの方や、省電力家庭には向かない契約内容となっているので要注意です。楽天でんきの詳しい解説はこちら

 

また、ガス暖房や床暖房などを取り入れている家庭では、これまでに一般的なガスプラン以外の格安プランを利用している場合があります。その場合には、楽天ガスのプランに乗り換えると料金が高くなるという可能性もありますので、必ず楽天ガスHPのガス料金シミュレーションなどで確認してから検討してください。

 

楽天ガスは安い!でもその前に確認したいことのまとめ

 

以上、いかがでしたでしょうか?

 

楽天ガスはでんきと同様に、利用する条件が合えば安く利用できます!

 

まず契約する前に「楽天でんき」のユーザーであることと、いまのガス契約が「一般契約」であれば、間違いなくガス料金も安くなります。

 

しかし、楽天でんきでは電気代が損をしてしまったり、そもそも安いガスプランを利用している方には「楽天ガス」も不向きです。

 

いまのご自分の家庭の家族構成や電気、ガスの利用状況を加味しながら、慎重に選択してください。もしも楽天ガスでお得になる条件にあえば、電気とガスの料金にポイントがプラスされるので、1ヶ月に数千円以上お得になるかもしれませんよ!

 

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です